どうしてもやめられないタバコを禁煙外来で辞める!

やっぱり気になる費用について

タバコ代と比較してみてください

数か月間、通い続けなければならないので費用が高いと継続できません。そんな悩みに関してはどうでしょうか?「医療機関での治療なので高いのではないか?」と心配される方もいるでしょう。しかし安心してください。
禁煙外来はケースによって保険適用となりますし、それ以外でも約3ヶ月のスケジュールで1~2万円程度です。1日にタバコを1箱吸う場合、1ヶ月に換算すると禁煙外来の3ヶ月分を上回る場合もあります。それを考えると安価で通えますし、仮に3ヶ月を過ぎてもやめられないという場合でも比較的リーズナブルに続ける事が出来ます。
費用面で躊躇している方は、まずカウンセリングを受けてみませんか?その際にスケジュールに沿った大まかな費用を説明してくれます。

保険適用となるケース

出来る事なら安く通いたいと思うのは当然ですし、この様な時を想定して国民は税金を支払いしているのです。
禁煙外来で保険適用となるケースはまずニコチン依存症テストが5点を超えている、そして1日の平均喫煙本数とこれまでの喫煙年数をかけると200を超えている場合です。それに加えて今すぐに禁煙したい方、そして禁煙治療を受ける事に同意をしている必要があります。
前者の2つに関してはカウンセリング時に確認してくれますので、不明であれば気軽に相談から始めるのも良いですね。また以前にも禁煙外来で治療を受けている場合は、その初診日が1年以上経過している必要があります。ヘビースモーカーで今すぐに禁煙したい方は、まずは保険適用なのか確認してみましょう。


この記事をシェアする